home
new products
my account
shopping cart
印紙税を用意する    
checkout
 
     
     
 
    青色申告を行えば、65万円の特別控除など多くの特典を受けられます。その為、個人事業主の方にも大きなメリットがあるのです。しかし、この青色申告が認められる為には、全ての取引を複式簿記で記載しなければなりません。また、貸借対照表と損益計算書の作成も義務づけられます。名古屋の税理士ならば、そういった青色申告をきちんと行ってくれます。毎月の帳簿付けを代行してもらえば、税務調査でチェックされても問題ない内容となるでしょう。もちろん、税務申告そのものを任せることもできます。まずは、自分が行っている事業に強い税理士を探してみることをお勧めします。税理士の力を借りるには、まず契約をしなければなりません。基本的には、顧問契約を結んで、毎月顧問料を支払う代わりにコンサルティングを受けます。月1回の訪問によって、直接打ち合わせをしていくのです。なお、この訪問回数と内容については、税理士事務所によって大きく異なります。青色申告といっても、きちんと帳簿付けをしていれば怖がる必要はありません。税務の専門家に相談しながら、毎日の取引を正しく帳簿に記載していきましょう。現在では、操作が簡単な会計ソフトもあるので、だいぶやりやすくなっています。

青色申告 / 依頼を出したいなら
   
         
 
 
 
   
 
   
 
 
 
 
     
      enter
 
 
 
 
 
 

 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Copyright